重要な審査基準とは|銀行系カードローンや消費者金融系カードローンは便利です!

重要な審査基準とは

Array

どんなカードローンを利用するにしても、必ず審査を受けることになります。
カードローンは担保がいらない代わりに審査を通過できなければ利用できませんので、審査で落ちないようにしなければいけません。

では実際にカードローンの審査で落ちないためにはどうしたらいいのか?
今回はそんな注意点について話していきたいと思います。

まず主に審査で見られるのはあなたの「収入」になります。
収入は当然高い方が有利になりますが、それだけではなく安定しているかどうかも必ず見られます。
つまり仕事をしていたとしても、その仕事が短期アルバイトだったら安定して稼いでいるわけではないので評価されません。

次にあなたの「借入状況」が参照されます。
過去にどれだけ利用していたのか?そして現在も利用しているのか?
徹底的に調べられるので注意しなければいけません。
特にカードローンの申し込みを他の金融機関と重複でおこなっている場合は確実に審査に落ちてしまうでしょう。
だからカードローンの利用はひとつの金融機関にしぼるべきです。

あとはあなたの「住んでいる家」も審査対象となります。
おそらく多くの人が賃貸マンションを借りて住んでいると思いますが、持ち家がある方が圧倒的に審査では有利です。
また一人暮らしをしている人よりも、家族で一緒に暮らしている人の方がさらに評価がアップします。

以上がカードローンの審査における基準となっています。
ちなみにすべての基準を100%満たしている必要はありません。
全体的に見て金融機関が信用できると判断したら、一部の基準を満たしてなくても融資を受けられたりします。